前へ
次へ

結婚で何より大切になるのは相手との相性

昔は結婚適齢期になれば結婚するのが当たり前と言われていましたが、現在はそうした時代ではありません。
結婚は自分がしたいと思ったときに考えるべきもので、人から強制されてするのは意味のないことです。
結婚を考える上で最も重要になるのは相性で、価値観がマッチすると思える相手を探すのが得策です。
合わない相手と無理に結婚しても、生活するためだけのパートナーになってしまうでしょう。
これでは人生にハリが生まれませんので、相性を第一に考えてみてください。
本当に相性のよい相手は話が弾みますし、オーラや波長が一致するのがわかります。
非常に居心地のよい感覚を実感できるでしょうし、それは相手も同じように感じています。
運命の相手は本当に存在するもので、これは過ごした時間とは比例しません。
何年も付き合ったけどそれ以上の関係に発展しないケースもあれば、出会いから1ヶ月でスピード婚に至るというケースもあります。
相性にウエイトを置いて婚活すれば、失敗する確率は低くなるでしょう。

Page Top